私生活

九州でも積雪が観測されたそうで…

長崎県雪
LINEで送る
Pocket

1月に入ってから寒い日が続きます。
私はかなり寒がりな方なのでさっさと冬が終わってほしいですが
雪を見ると嬉しい気分になるのは小学生から変わっていませんw

私の実家は九州の長崎県にあるのですが
父親から写真が送られて来ました。

降雪こそありますが積雪は珍しい、実家の地域。
寒波はここまでやってきたのですね。
初期型のマツダ・デミ男君にもうっすら雪化粧です。

更に実家の畑にも。

実家の畑

一昨年見た時は何も手入れしてなかったのに何かが植えてあります。
ついに農業に手を出したのか。

私は昨日、ようやくスタッドレスタイヤに履き替えましたが
積雪より凍結を警戒しています。
積雪がひどいとスタッドレスタイヤ+チェーンが最強なので
早いところ手に入れたいもんんです。
底辺一人暮らしではお金が貯めにくいので
冬はおとなしく、家から出るなという事でしょうかw

しかし昨日は雪が絶対に降るというワクワク感がありましたので
夜に出発しちゃいましたw
いつまでも遊びに対する衝動が抑えられない、子供の様なオッサン…それが私です。

出発前には手袋やらなんやら用意していたのですが
コンビニで飲み物とかお菓子でも買い込もうと思って寄ったローソン。
お会計が700円を超えたのでローソンくじを引くことになりました。
剥がす前のドキドキ。もし応募券なら迷うこと無くゴミ箱コース。

ジャン!

ローソンくじ結果

ローソンくじって手袋当たるの
店員さんもびっくりな珍事です。
今まで飲み物かお菓子かアイスくらいしか見たことないですよ。
ちなみにMかLかというサイズの選択権はいただけました
手袋は用意していたけどせっかくだしこっち使うかw

目的地付近で見かけた電線に積もる雪。
いつもは山道を走ることが多いので電線に積もっているというのが新鮮でした。
夜中だったけど、除雪車が結構走ってました。

電線に積もった雪

町の様子。雪化粧。

京都府京丹後市

ここを抜けると少しだけ山道に入ります。
あまり奥に行くと二度と帰って来れないかもしれないという
長年の雪ハンター()の経験から頃合いの良い所で停車しました。

降りた所の様子。

積雪20cm

積雪深はおよそ20cmというところでしょうか。
こんなに降ってるっていうのがテンション上がります。
雪国出身の方、すみません。大目に見てやって下さい。
この辺では普通でも、私の地域では考えられないのです。

雪だるま

興奮したついでに雪だるまを作りました。
かわいいサイズのやつが出来上がりました。
でも味気ないのでついでにカスタムもしました。

雪だるまカスタム

その辺の枝を差し込んで目みたいに指で穴明けました。
ナチュラルメイク。
作るだけ作って放置して帰りました。
まだ残っていると嬉しいです。

京都府京丹後市峰山

ナビの画面です。
この辺りにセットしました。
きっともう少し奥へ行くと、もうちょっと雪が積もっていたかもしれません。
次来る時はスキーウェア用意して雪にダイブします。

雪が作り出す景色は素晴らしく神秘的です。
だいぶ前に山登りにハマっていた時がありまして
その時に登った「伊吹山」の樹氷(?)が忘れられません。
雪と風と氷が作り出した、神秘的な創作物の様な。

それとは少し違いますが、ちょっとキレイな感じの木で
明かりもあったので思わず停車して撮った写真。

モンスター

これを見て「伊吹山」のソレを思い出しました。
今は神秘的と思いますが、見つけた当初はモンスターと名付けていました。

帰りは結構凍結していましたね。
雪がなくなってきた所でもマイナス3℃とかだったので
結構恐る恐る帰って行きました。

アスファルトは黒いので凍結していても目立たないというか
明かりも少ないという事もあるので非常にわかりにくいです。
でもハンドルを取られる感覚はかなりあったので、ドキドキしながらのドライブでした。

でもさすがスタッドレス。
滑った後にすぐに路面に噛んでくれるのでとても心強いですね。
これがもし夏タイヤだったら…
コントロールできずにそのままドーンとぶつかりそうです。
運悪く崖なんかに落ちたりしたら…お陀仏ですね( ^ω^)

LINEで送る
Pocket